【動画】素人流出高校生の息子と話しながら尻を差し出す

官能小説ランキング
官能小説ランキング

↑クリックしてくれると助かります

以前にも間男の巨根に貫かれながら、ご主人と電話で話させるという動画をアップしました。

罪悪感からでしょう、「ごめんね」「ごめんね」と言いながら尻を振っていましたね。

今回は『さぁこれから』と言う時に息子から電話がかかってきて、仕方なく話すんですが、間男が尻の割れ目に手を入れていじくり回すというものです。

母親はその間も必死に平静を装いながら話しているところが興奮します。

サブカルランキング
サブカルランキング

↑コレもクリックお願いします

【動画】いいなり肉ペットでか尻女子○生 初めての野外パイパン調教 PR

官能小説ランキング
官能小説ランキング

拙作をご覧頂いた方ならご存じのように、私は尻、しかも巨尻が大好きです。

今回紹介する動画は一歩間違うと単なるアレなんですが、ギリギリのところで踏みとどまっていやらしさを醸し出しています。

しかも尻が半分見えるミニスカートという、コレも私の大好物を身に着けている。透けるし莉乃割れ目、巨尻に食い込む下着。

良いですなぁ。

サブカルランキング
サブカルランキング

【作品】 表紙イラストとの相性 河田慈音

官能小説ランキング
官能小説ランキング

電子書籍であっても出版の際にはイラストレーターの方に表紙を描いていただきます。

コレがなかなか難しくて、私の作品は「暗い」「読後感が悪い(最後が悲惨)」と言われることが多いのに、

なんかやたら明るい普通の若い奥さんを描かれたりすると、ちょっと困ったなぁと思います。文中に描いている年齢と会わないなんて事もよくあります。

読んでいる人も違和感を覚えるのでは無いかと思います。

最もコレもある程度仕方ないところがあって、イラストを描く度に中身を読んでいたら時間がいくら合っても足りないでしょうしね。

粗筋くらいなら良いんでしょうか。

今度出すものは我が儘を言って特定の方をしていさせていただきました。下書きの段階でもう満足です。

早く完成品が見たいです。

サブカルランキング
サブカルランキング

【動画】透け尻からの肛門性交

官能小説ランキング
官能小説ランキング

透け尻は良いですね~。作品の中でもよく扱います。

受けるか受けないかより、自分の嗜好で作中の人の下着とか格好を決めて事が多いです。

個人的にはもっと普通の生地なのに、下着の食い込む線が浮かんでいるとか、色がうっすら見えているものが好きです。

まぁ好き好きなのでこんな風に丸見えが好きなのが好きな方もいらっしゃるでしょう。

問題は透け尻で終わらず、その後肛門を使われてしまうことですね。

たっぷりと出されているので、クリックしてサンプルを見てくてください。

サブカルランキング
サブカルランキング

【作品】寝取られ母【孕ませ懇願】 隣人との淫蕩姦係

官能小説ランキング
官能小説ランキング

最新作、「寝取られ母【孕ませ懇願】」三話目、最後のお話しの紹介です。

隣家の美しい人妻。興味惹かれません?

舞台になる家庭は父親が単身赴任で普段は不在。母親は密かに性的な不満を抱えています。

一家はマンションに住んでいます。

隣には性欲が満ち溢れている、若くて見た目だけは爽やかな学生が住んでいます。
反対側の部屋は建築会社の寮になっており、現場を仕切っている刺青の入ったガラの悪い男が住んでいます。

学生は人妻の美しい顔立ちや豊満な尻に夢中で、朝ゴミ出しの時にわざと一緒になるように部屋を出ます。

人妻も悪い気はしません。

気が付かない振りをしながら尻を突き出して興奮させ、尻肉が見えそうなミニスカートや下着が透けて見えるスパッツで学生を挑発し楽しんでいます。

でもそれ以上は許しません。家庭が大事なんです。当たり前ですね。

しかし性的な不満は高まるばかり、夫はたまに帰ってきますが、疲れ気味。

そしてある日、ほんのちょっとしたきっかけで一線を越えてしまいます。

一度若い男根を味わってしまうともう歯止めがききません。求められるままに尻を差し出し、男根を舐めて喜ばせます。

そして求められるままに夫との性交を覗かせてしまいます。隣同士ですから窓を少し開け、カーテンをずらしておくだけで簡単に夫婦の性交を見せられるわけです。

豊かな丸い尻肉を割って性器を夫に見せながら、カーテンの向こうで男根を擦っている学生の激しい視線を感じた人妻はまるで二本の男根を相手にしているように興奮し、夫を驚かせて喜ばせます。

しかし不幸なことに、学生と性交をしているのを反対側のガラの悪い男に知られ、自分の相手もするよう脅されます。

その男は自分だけでは無く現場からチンピラも連れてきて、二人一緒に相手をさせます。そういうのが好きな男なんです。

そんな事をしているうちに子供に気付かれてしまい、自慢の美しい母が刺青だらけの男の機嫌を取って尻を差し出し、精液を飲んでいるのを見ながらオナニーをするようになります。

そして最後は思いもよらないエンディングに突入です。

是非ご一読いただきたいです。

ここをクリックしてAmazonで見てみてください

サブカルランキング
サブカルランキング

【動画】 放屁プレイ

官能小説ランキング
官能小説ランキング

どこで見たのか今となっては記憶が定かではないのですが、黒人の小柄な女性が大柄な白人(デブ)の尻を顔に押し付けられて次々に放屁されるという動画を見たことがあります。

何やってんだこいつら、と思いましたが、そういうプレイがあるんですね。

考えれば浣腸とか食便(アレ最後は吐き出すんですよね?)があるんだから放屁を楽しむなんてのがSMのジャンルであるのも不思議ではありませんね。

サブカルランキング
サブカルランキング

【作品】タケママ委員会 熟女・人妻CG集


官能小説ランキング
官能小説ランキング

今回もイコジェニ~さんの作品を紹介させていただきます。

値段も手頃ですし購入も簡単、是非一度堪能頂きたいと思います。

巨乳、巨尻、人妻、寝取られ、この辺りに反応する方なら絶対に満足するはずです。

顔は大人しそうなのに行動は実に大胆。エロいタプタプと揺れる経産婦の乳首、驚くほど大きな尻。飛び散る母乳と精液。

相手は初老の男だったり、ん~と、歳下の、えーと、ものすごく年下の男とか。

たまりませんな。

今回紹介する作品はここ3年分のなかから選び抜かれたものが納められており、たったの220円です。

是非ご堪能頂きたいです。


サブカルランキング
サブカルランキング

【雑談】 獣皇 というシリーズの話

官能小説ランキング
官能小説ランキング

獣姦の話は何度か書いていますが、動物虐待の観点から今は表立って販売はできない様ですね。
昔は「獣皇」というシリーズがあって、ガンガンDVDが販売されいていたんですが今は無理なようです。

おかしいんですが、検索すると特撮モノか何かのコンテンツがヒットするんです。

まさか同名でとんでもないDVDが販売されていたなんて思いもよらないでしょうね。

中古なら、ギリ手に入るかも知れません。

最初は普通に犬の男根(意外にデカイ)を二本咥えて射精させたり中だしさせたりしたんですが、
後半は肛門を舐めさせたり、私は見ていませんが大便まで食べたとか。本当ですかね。見てみたいなぁ。

久々に熟女巨尻動画を紹介します。クリックしてサンプルだけでも楽しんでください。

【作品】 寝取られ母【孕ませ懇願】 第一話 淫獣の奉仕生活

官能小説ランキング
官能小説ランキング

以前にも紹介した拙作「寝取られ母【孕ませ懇願】」の話です。ここには三つのスケベな話が詰まっています。

書き終わった時に寿命が少し削り取られたんじゃ無いかと思うくらいに疲労困憊しました。

だけどその分凄くスケベなので、是非お読みいただきたいと思います。

今日はその一話目の紹介をさせて頂きます。

主人公は醜い巨漢で女性に縁がありません。
しかし仕事はできるのでブラック企業で重宝されている性欲の強い男です。

彼は配属されてきた美しい新人女子社員を気に入り、なんとか自分のものにしようと画策します。

しかし彼女には遠距離恋愛している男がいるため、一向にその気になりません。

焦れた男は強引に部屋に上がり込んで無理矢理性交の相手をさせます。翌朝、期待に胸と股間を膨らませた彼がドアを開けると、ちょうど巨根に貫かれた彼女が我慢できずに快感の声を上げているところでした。

男はある程度計算して朝から彼女を抱いたのです。

これをきっかけに性交奴隷とされた女子社員は、内心強く憎みながら男根の虜になっていきます。

一方で性欲の強い主人公は、下請けの豊満な体をした人妻にも興味を示します。会社が倒産寸前なのを逆手に取り、夫を遠方の会社に紹介し、妻と子供は自宅に住まわせます。

当然性交の相手をさせるためです。

他に行くあても無い母は不気味な男の相手をせざるを得ず、ある日それに気づいた息子はこっそり二人の様子を見ながらオナニーにふけるようになります。

そして登場人物の人生が絡まり、怒濤のラストに突入します。是非ご一読いただきたいです。

サブカルランキング
サブカルランキング

【作品】 怪物の男根にひれふす母親

官能小説ランキング
官能小説ランキング

以前にも書きましたが、「人ならぬもの」「醜い怪物」の巨根に母親が征服されてしまう話が好きです。
どうしても編集者の方には刺さらない、あるいはありきたりと思えてしまうのかもしれないのかも知れませんが、いつかは書きたいと思っています。

それで前々回紹介した「寝取られ母 【他人棒に孕ませ懇願】」には、人間ではありながら人間離れした不気味な男を登場させました。

気味が悪いほど巨大な男根、信じられないほど吐き出される大量の精液、何時間でも性交できる肉体。
容姿も不気味で、性格もねじくれています。

これが今書ける私なりの怪物なんです。

最近は脱獄囚みたいなものもはやりみたいですが、やはり私は不気味な怪物の巨大な男根に母親がひれ伏すという設定に強く惹かれます。

話がガラッと変わりますが、これはタイトルが秀逸ですね。クリックしてサンプルだけでも見てください。