【話】 某国の売春事情

気に入ったらクリックしてください ↑

いったん書いたものが消えたのでまた書きます。

某国では売春が厳しく取り締まられていて、捕まるとパスポートに「淫虫」と言うスタンプを押されて国外に追放されるらしいです。

では一切そういった場所が無いのかというと、日本で言うソープランドがあってここが全て生なんです。
恐ろしい。世界中の性病が集まってきそうです。

以前仕事で行っていた国でも表向きは売春禁止でしたが、あるホテルのカラオケルームに行くと下着姿のお嬢さんが30人くらい入ってきて
媚を売るんですね。

カラオケルームでは酌をするだけですが、金を払えば上の部屋に行ける、そういうシステムでした。

何で見逃されているのかというと、実は警察上層部が運営しているからだなんて怖い話も聞かされましたが、本当かどうか知りません。

そこでもどう考えても性病が怖いので、一人でタクシーで帰ってきました。そういうの臆病なんです。

ではそのホテル以外で売春婦を部屋に連れ込もうとするとどうなるか、一度だけ目の当たりにしました。

ロビーで暇そうに新聞を読んだり、椅子にぼけーっと座っていたおっさん達が、売春婦を連れたデカイ白人が入ってきた瞬間
一斉に押さえ込みに掛かるんです。

容赦無いですよ。あのひとどうなったかなぁ。

 

今は国内線になってしまいましたが当時国際線だった空港の税関を抜けるとそのホテルの看板がでかでかとあって、
金さえはらえばどうとでもなる国なんだなぁと思いました。

実際そうでしたけどね。

なにか機械を税関で通す、交通違反を見逃して貰う、手続きの順番を早めて貰う。全部賄賂でどうにでも
なる国でした。

観光なら別ですが、仕事はもうしたくないです。