【作品】 書くのに使用しているツール 一太郎 秀丸エディタ

サブカルランキング
サブカルランキング

以前少し書いた、執筆環境(笑)の事です。私ごごときで執筆とか大笑いなんですけどね。

薄ら笑いを浮かべながらお読みください。

まず何で書くかってことですが、これは軽い方が良い。操作も楽で縦書き必須。
横書きで納品すると、できばえが違って少し驚きますよ。

行のカウントの仕方や句読点のぶら下がり、アウトラインが一覧できるか否か。

こういうのも考えるとやはり執筆を意識したエディタが良いです。ワープロソフトが好きな人はそれでも良いですよ。

私が使っているのは「秀丸エディタ」です。これはご存じない方も多いでしょう。大昔からあるテキストエディタです。https://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html

使い方の本も沢山出ていますが、まぁ読まなくても大体分かります。無償のアドオンもいっぱい出ています。

コメントを見る限り作者がなかなか感じのいい人なので、周りに協力者が集まるんでしょうね。

私と逆です。

私と逆です。

大事な事なので、二回書きました。

ただですね。
作者が随分サービス旺盛な方らしく、ありとあらゆる要望を取り入れて過ぎて、
今では少し使いにくいと思う事があります。

メニューゴチャゴチャしすぎ。

しかしながらすフランス書院に投稿しようとする方々にはお勧めの機能が四つあります。

1.フランス書院フォーマットで執筆できる。当然行数やページ数も表示される。

2.キーワード(例えば登場人物の名前、思わず使ってしまう誤用、決まり文句)を色づけできる

3.章立てがキレイにできる。アウトラインですね

4.とんでもなく軽い

もちろん私はWORDじゃなきゃ嫌だとか、サクラエディタ信者、テラターム愛、それから正式名称忘れたけど縦書きエディタが好き、という人もいるでしょう

なかにはWindowsのメモ帳が一番軽くて好きという人がいてもおかしくありません。好きにやれば良いとおもいます。
使いやすく、楽な方法で。

だけど人生の半分以上をキーボードと共に過ごして仕事でプログラムを書いてから自宅で趣味のプログラミングをしていた私からすると、秀丸エディタは(昨今機能もりもりたけど)良い! 思います。

今時時代遅れなシェアウェアですが、まぁそれも許容範囲でしょう。

疲れたので一太郎の事は次で。